おねしょの原因、夜尿症の改善、治療のことなら

MENU

おねしょ(夜尿)と夢の関係は?

スポンサーリンク

おねしょとの関係が深いものの1つとして、「夢」があります。
本当に「トイレに行きたい」と思っている時に、トイレが出てくる夢を見るというのは、よくある話です。
夢占いによると、トイレが出てくる夢というのは、幸運を意味するものである一方で、「実際の尿意から見ていることもある」とされています。
大人の場合、夢の中にトイレが出てきたからといって、本当に尿意を感じていたとしても、排尿するまでには至らないことが多いです。


しかし、子供の場合は、実際に排尿(おねしょ)までしてしまうことがあります。
「トイレの夢見ちゃって…」と、お子さんに言われたことがある親御さんも、多くいらっしゃるはずです。
元々おねしょは、無意識のうちに排尿している状態を指すので、「トイレの夢を見たかどうか」ということは関係ないので、怒ったところで何も変わりません。
別ページでも何度か記述させて頂いていますが、おねしょをした子供を怒ることは、子供の自律神経に悪影響を与えるので、余計におねしょをしやすくなります。

スポンサーリンク

また、怒られたことがトラウマになってしまったがために、トイレの夢を頻繁に見るようになり、失敗を繰り返すかもしれません。
夢と現実に関係なく、子供はおねしょをするものですから、怒らないであげて下さい。
そして、寝る前にはトイレに行かせるようにして、「おねしょをするかもしれない」という不安を軽減させてあげることも大切だと思います。


大人の場合は、冒頭のほうでも記述した通り、実際に尿意を感じていて、トイレの夢を見てしまっても、本当に排尿するまでには至らないことが多いのですが、例外もあります。
アルコールや水分の過剰摂取やストレスが原因で、夢の中と同様に排尿してしまう可能性があります。
原因として考えられることを探し、生活習慣を改善していくことが求められます。
一時的なものであれば良いのですが、そうでなければ、何の病気のサインかもしれないので、その時は医療機関を受診するようにして下さい。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加