おねしょの原因、夜尿症の改善、治療のことなら

MENU

おねしょと睡眠の関係

スポンサーリンク

子供がおねしょをする原因の1つとして、毎日の睡眠が関わってきます。
皆さんも、ご自身のお子さんを寝姿を見ていて感じていることだと思うのですが、子供は本当によく眠りますよね。
「私も毎日これくらい眠ることができたら良いのになぁ…」などと、親御さんからしてみれば、うらやましくも感じてしまいますよね。


しかし、この「子供が本当によく眠る」ということが、冒頭にもお話ししたように、おねしょと関わっていることもあります。
子供というのは、大人と比べて眠りが深く、一度眠るとなかなか起きることができません。
つまり、眠りが深いがために、眠っている間の尿意に気付くことが難しいのです。
そのために、本人としても無意識の間に排尿(おねしょ)をしてしまうのです。

スポンサーリンク

しかし、すべての子供がそうとは限りません。
確かに眠りが深くて、尿意に気付くことができない子供もいますが、きちんと尿意に気付いて、起きてトイレに行くことができる子供もいます。
この辺は個人差があると思うので、眠りが深くて尿意に気付くことができなかった子供も、成長するに従って、きちんと尿意に気付いてトイレに行くことができるようになり、おねしょも治まってくると思います。


ここで、「○○ちゃんも夜おしっこに行きたくなると、お母さんをちゃんと起こしてくれるんだってよ」などと、お友達と比べるようなことを言うのはNGです。
子供の心は繊細ですから、お友達と比べられてしまうと、深く傷付いてしまうこともあります。
あくまでも、個人差があるのだということを親御さんがしっかりと把握した上で、お子さんを励ましながら頑張って下さい。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加