おねしょの原因、夜尿症の改善、治療のことなら

MENU

時間帯で読める?おねしょ卒業の時期

スポンサーリンク

お子さんのおねしょに頭を悩ませているという方は、「いつ卒業できるのかなぁ…」と、内心思っているのではないでしょうか。
大きくなるにつれて、おねしょは大きな障害物になりますから、少しでも早く卒業してほしいと思うものではないかと思います。
実は、おねしょをする時間帯を把握することで、おねしょを卒業するおおよその時期を知ることができます。


まず、就寝してから早いうちの時間帯におねしょをする場合は、現段階ではまだまだ卒業までに時間が掛かると思われます。
早いうちの時間帯ということは、それだけ排尿に関わる機能のバランスが崩れやすいことを意味します。
また、一晩に2回以上おねしょする可能性も高いです。
あくまでも目安ですが、早いうちの時間帯におねしょをする子供の場合、卒業するまでに5〜6年は掛かると思っていたほうが良いと思います。

スポンサーリンク

そして、眠っている間の大体中間の時間帯におねしょをする場合は、先ほどの早いうちの時間帯にする場合よりは、卒業までに時間は掛からないと思います。
卒業する時期の目安としては、3〜4年と思っていたほうが良いと思います。
最後に、明け方の時間帯におねしょをする場合は、かなり惜しい状態であることからもわかるように、おねしょの中でも一番軽い状態といえます。
卒業する時期の目安としては、1〜2年のうちに卒業できると思います。


上記のことからもわかるように、おねしょをする時間帯、つまり排尿に関わる機能のバランスが崩れる時間帯が明け方に向かうほど、卒業時期が近いということです。
明け方に時間帯がずれていくと、だんだんと卒業に近づき、おねしょをしない日も出てきます。
そこまで来たら、卒業はもう間もなくだと思います。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加