おねしょの原因、夜尿症の改善、治療のことなら

MENU

おねしょで医療機関を受診する目安A

スポンサーリンク

「おねしょで医療機関を受診する目安」として、年齢別に医療機関を受診する目安についてご紹介しています。
引き続き、医療機関を受診する目安について、ご紹介していきたいと思います。
是非、お子さんを受診させる際の参考にして下さいね。


■8〜9歳■
8〜9歳の子供で、1週間のうちの半分以上の日数のおねしょが認められる場合は、医療機関を受診することをおすすめします。
1週間のうちの半分以下の日数でのおねしょが認められる場合は、まずは生活習慣の改善を行い、それでも治まらない場合や気になることがある場合は、医療機関を受診したほうが良いと思います。

スポンサーリンク

■10歳以上■
10歳以上の子供で、1週間のうちの日数や毎晩の回数は関係なく、おねしょ自体が認められる場合は、医療機関を受診することをおすすめします。
また、このくらいの年齢になると、頻度が多い少ないに関係なく、本人も気にし始めると思いますし、行事などでお泊まりをする機会も増えてくると思うので、治療を受けたほうが良いと思います。


2ページにかけて、おねしょで医療機関を受診する目安について、ご紹介させて頂きました。
皆さんのお子さんは、どのような状態に当てはまったでしょうか。
あくまでも目安なので、少しでも気になる所があった時には、1人で悩まず、医療機関を受診するようにして下さい。
泌尿器科などの尿に関する専門の診療科を受診するか、かかりつけの小児科に相談してから、専門の医療機関に紹介してもらっても良いでしょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加