おねしょの原因、夜尿症の改善、治療のことなら

MENU

おねしょを治す方法記事一覧

 

おねしょの治療の1つとして、薬物療法があります。薬物療法は、医師の指示のもとで受けることができます。おねしょのタイプなどによって、使用される薬は違ってきますが、一般的には以下のような薬が使用されます。■三環系抗うつ剤■おねしょの薬物療法に使用される三環系抗うつ剤には、アナフラニール・トフラニール・トリプタノールなどの薬があります。尿意で目を覚ましやすくする、尿量を減らすなどの効果があるとされていま...

 
 

おねしょの治療としては、生活指導・薬物療法・行動療法の3つに分けられますが、その中の行動療法に当てはまる、「アラーム療法」というものがあります。アラーム療法とは、「夜尿アラーム(おねしょアラーム・おねしょブザーともいう)」を使用して、おねしょの早期改善につなげるというものです。では、アラーム療法がどのような治療法なのか、ご説明したいと思います。まず、夜尿アラームの仕組みについてご説明しますが、水分...

 
 

「おねしょをする子に対して、どのように接したらいいのか正直わからない」という親御さんも多いのではないでしょうか。ついついカッとなって怒鳴ってしまい、後で後悔することもあるでしょう。デリケートな問題だからこそ、どのように接したら良いのか、接し方に余計戸惑ってしまうものだと思います。そして、子供の心はとても繊細なので、心理的な要因によってもおねしょの状態が後戻りしてしまう可能性もあり、本当に難しいです...

 
 

日本の医療は、西洋医学に基づいて行われていることが多いです。おねしょ(夜尿症)の治療に関しても、西洋医学に基づいて行われていることが多いのですが、西洋医学だけではなく、歴史の古い東洋医学も、おねしょに対して様々な効果を発揮します。東洋医学とは、自然治癒力を高めることで、体の不調を緩和させるといった、根本的な所に働きかける治療のことです。私たちの身近な所では、漢方治療・ツボ押し・鍼灸治療などが、東洋...

 
 

おねしょを治す方法の1つとして、「夜中に起こさないこと」が挙げられます。これは、おねしょを治していく上で、親御さんがやってはいけない禁止事項の1つでもあるのですが、裏を返せば「治す方法」として捉えることができます。では、夜中に起こさないことが、治していく上でどのような良い効果をもたらすのか、メリットについて簡単に解説したいと思います。夜中に起こさないこと、つまり睡眠の邪魔をせずに、ぐっすりと眠らせ...

 
 

おねしょの治療として、薬物療法があります。その、薬物療法に使用される薬としては、「三環系抗うつ剤」「抗利尿ホルモン剤」「抗コリン剤」などがありますが、どれも副作用の症状が出る恐れがあります。それゆえに、早く子供をおねしょから解放してあげたいと思う一方で、「副作用が出たらどうしよう」と、不安になっている親御さんも多いと思います。確かに、100%副作用が出るというわけでもないのですが、もし不安だという...

 
 

健康上で問題が生じた場合、乱れた生活習慣を改善していくことで、解決を図ろうとする方も、多いと思います。それは、子供のおねしょに関してもいえることで、おねしょを治していく上で、乱れた生活習慣は大きな障害となります。「早く治したい」と思っていても、生活習慣が乱れているのでは、意味がありません。規則正しい生活をするように、親御さんが心掛けてあげることで、おねしょをスムーズに治していくことができます。では...

 
 

おねしょを治していく上で、季節が障害となり、立ちはだかることがあります。それは、秋や冬の寒い時期です。夏の暑い時期は、汗をたくさんかくことによって尿量は少なくなりますし、抗利尿ホルモンも多く分泌されます。しかし、秋や冬の寒い時期は、抗利尿ホルモンの分泌量が減ってしまい、冷えの影響で膀胱もうまく機能しなくなります。そのため、一旦おねしょが治まったとしても、寒さの影響で後戻りしてしまうことがあるのです...

 
 

おねしょというのは、食生活との関わりが深いものです。食事の摂り方次第では、大人もおねしょ(夜尿)することもあるくらいですから、その関わりの深さがうかがえます。つまり、食生活1つでおねしょを治すことも、卒業時期を遅らせてしまうことも、両方できてしまうということです。これから2ページにかけて、おねしょを治していく上で気をつけるべき食生活のポイントを5点ご紹介したいと思います。■夕食を摂る時間帯に気をつ...

 
 

おねしょを治す方法として、食生活の改善についてご紹介しています。こちらのページでは、先ほどのページに引き続き、おねしょを治すための食生活の改善についてご紹介していきます。食生活の改善は、おねしょを治していく上でも効果的な方法ですから、是非参考になさって下さいね。■塩分や香辛料の多い食品の過剰摂取を避ける■塩分や香辛料が多く含まれた食品は、食べると喉が渇いて、水分補給をしたくなりますよね。つまり、塩...

 
 

一言に「おねしょの治療」といっても、様々な方法があり、その方法は、生活指導・薬物療法・行動療法の3つに分けることができます。その中でも、行動療法に当てはまる「排尿抑制訓練」「排尿中断訓練」という、排尿に関わる訓練をすることがあります。この方法は、夜眠っている間に何度もおねしょをする、日中でもトイレが近いなど、膀胱が小さくて未熟な場合に有効とされています。こちらのページでは、排尿抑制訓練と排尿中断訓...

 
 

成長過程であることはわかっていても、お子さんのおねしょが気がかりだという親御さんも、かなり多いと思います。そして、医療機関での治療だけに頼るのではなく、毎日の食事にも、少しでもおねしょに効果的なものを取り入れたいと思っている方も、中にはいらっしゃると思います。そこで、おねしょに効果的とされている食べ物を、簡単にではありますがご紹介したいと思います。■柿のヘタを煎じたもの■柿の種の黒焼き■山芋(また...

 
 

おねしょを治していくためには、生活指導・薬物療法・行動療法など、有効とされている様々な方法がありますが、「排尿習慣を見直す」というのも、1つの有効な方法です。おねしょは、排尿習慣と直接的に関わっているわけですから、有効なのは一目瞭然ですよね。では、排尿習慣をどのように見直していくべきか、ポイントを3つご紹介したいと思います。■日中にトイレを促さない■よく、「トイレは良いの?」などと、子供がトイレに...

 
 

子供をおねしょ卒業へと導くために、「やってはいけない」三原則があります。禁止事項とも取れるかと思いますが、おねしょをした子供に対して、親御さんがついついやってしまいがちなことが、三原則として挙げられています。では、その三原則について、1つ1つご紹介したいと思います。■起こさない■おねしょを予防しようと、夜中に起こしてトイレに連れていくという方も多いのではないかと思うのですが、実はこの行為はNGです...

 
 

お子さんのおねしょに悩まされているという親御さんも、本当にたくさんいらっしゃるかと思うのですが、中でも「寝具を汚されるのが困る」という親御さんも多いと思います。排尿に関わる機能が成長し、おねしょが治まるまではどうしても、布団やシーツなどを汚されることは避けられません。最初のうちは、おとなしく紙おむつをして寝てくれるかもしれませんが、そのうち紙おむつの使用を拒否して、普通のパンツで寝たがることもある...

 
 

おねしょをされることによって、一番処理に困るのが、直に尿をキャッチする「下着」ですよね。下着の場合、何枚も用意できるので、寝具を汚されるよりは良い点もあります。しかし、「直に尿をキャッチする」という点では、必ず汚れるものなので、おねしょが治るまでは、親御さんも洗濯に追われて大変だと思います。では、下着が汚れることへのおねしょ対策としては、どのようなものがあるのかご紹介したいと思います。■紙おむつを...